総量規制によって、年収のの3分の1までしかキャッシングができなくなっています。

クレジットカードのショッピングはこの対象外ですが、やっぱり現金にがないと困りますよね。

銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、すでに消費者金融やクレジットカードのキャッシングで年収のの3分の1まで借りている人でも、キャッシングすることが可能なんです。

もちろん収入証明の提出を求められるケースがほとんどですが、それはあくまでも「ちゃんと返済できるだけの収入があるか」という確認のため。

一度、申し込んでみる価値はあると思います。

しかし、1つだけ気をつけつけてほしいポイントがあります。

それは、自分の給料が振り込まれる銀行とは違う銀行を選ぶこと。

万一、返済が遅れてしまった場合、その銀行に入っている貯金が強制的に返済に充てられてしまうことがあるからです。

この点に気をつけつけて、銀行でのキャッシングを検討してみるとよいと思います。