カードローンのキャッシングの利用限度額は「年収の3分の1以上の貸付をしてはならない」という総量規制があるのは既に利用されていたらご存知の方も多いかと思います。ただ銀行のカードローンに関してはそれの適用外だったこともあり、もし既に借入総額が年収の3分の1に達してしまっていても融資を受けられる可能性はありました。ですが2017年春頃にこの事が問題にあがり現在では銀行も自主規制をしておりそれも難しくなりました。

ただし総量規制対象外となる借入が完全になくなったかというとそうではなく、返済にかぎり3分の1以上の貸付は可能になっているのです。と書くとわかりづらいですが、つまり多重債務者に対するおまとめローンであれば総量規制対象外となり年収の3分の1を超える貸付も可能となるのです。

現在色々なところから借入があって返済が困難になってしまっていたり、数が多すぎて管理が大変だったりする場合は一度考えてみてはいかがでしょうか。

おまとめローンを利用することによって、現在の金利よりも安くなる場合が多く、返済が1つにまとまるため管理がしやすくなると同時に1回の支払額も複数へ支払っている場合と比べて確実に安くなり負担も減らすことができますので、まずは気軽にオペレーターに訪ねてみることをおすすめ致します。