キャッシング契約を行う際、周囲に知られずに契約するためには、郵送物や契約書類の発行、ローンカードに注意する必要があります。郵送物なし、契約書類は電磁交付により回避できるものの、ローンカードはカードレス対応のキャッシングでなければ発行されてしまいます。

ローンカードの外観から分からないとされているものの、実際にはローンカードの外観がインターネット上で公開されています。そのため、公開されている画像を見られるとキャッシング契約が分かってしまいます。また、カードの裏には会社名も記載されており、大手の消費者金融では会社名の略称も知られているため、ローンカードから発覚するリスクは意外に高いものとなっています。

そのため、ローンカードの保管方法には注意して、周囲に見られないように使用しない時は財布の見えないところに仕舞い込むことが重要です。